貴方に寄り添う「どこでもドア」を開こう。そして癒される居場所を求めよう。

n2_9870[1]

  【あちこち旅をしてまわっても、自分から逃げることはできない】(ヘミングウェイ)   家と会社の往復。毎日がその繰り返し。もちろん家にも会社にも感謝している。感謝した上で、『なんか毎日が単調だ』と不満に思っている自分がいる。第3の居場所が欲しいんだよな。適度に孤独で、適度に人と繋がれる空間が。   『旅行にでも行けば?』と人は言うだろう。たしかに旅は日常を劇的に変えてくれる。ただ、旅の終わりには、後片付けという名のあまり楽しくはない行為がもれなく付いてくる。つまり旅行をするには、元々が元気でないとその楽しさを満喫できないということだ。  

ポジティブに生き抜くための処方箋

egyptbugen

    この世は生きるに値するだろうか……   信頼すべき人たちに裏切られるという理不尽な目に遭い、ずいぶんと長い間暗い深淵の底でもがき苦しんでいました。 終わらない日常という絶望の涯で感じたのが前述の言葉です。 それでも正気を失わなかったのは、頭の隅っこで微かにささやく内なる声に耳を傾けたからかもしれません。

オトナが遊べる!

出会えるオンラインゲーム!

50万人とおしゃべりしよう!

オトナが遊べる!出会えるオンラインゲーム!50万人とおしゃべりしよう!

MILU(ミル)では個人の情報を大切に保護しています。個人情報の取り扱いに同意されたうえで、メールアドレスを送信してください。

今すぐ無料プレイ!